ヘンデル(3)オペラ3”ジュリアス・シーザー”

「ジュリアス:シーザー」は彼のオペラとして最も人気がある作品です。今、最も人気があるソプラノの一人、N.デセイの名演については先にふれました。最近1995ザルツブルグ音楽祭で,ショルと,バルトリの名演で同じ曲が」披露され、格別の話題になりました。これは新しい演出でしたが、筋がほどよく画像化されていたので、今の目で見ても自然で、面白いもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘンデル(2)オペラ"セルセ”

この透明な歌に耳をすましてごらんなさい。ロマン派のベルデイなどと別の世界からやってきた人声のように私にはきこえます。そこでドラマが繰り広げますが、それもロマン派とは違った世界の出来事に感じられます。違った世界から響いてくる世界です。だから物語も我々の話と違っても当然です。そこに違和感を持ったら、ヘンデルとは違った世界の住人、聞いても無駄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘンデル(1)オペラ

ヘンデルといえば、まず「水上上の音楽」。そのほかと聞くと「王宮の花火の音楽」かな。オペラあは?と聞かれると,たいていためらってしまう。「メシア」が出るが、これは、これはむしろ「オラトリオ」。今を時めく、名ソプラノ、ナタリア・デセイが主役を歌っている「ジュリオ・シーザー」というオペラがあることなだ知っている人は少ないだろう。彼女はほかに「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more