善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲルネの画像付き”冬の旅”

<<   作成日時 : 2018/06/28 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゲルネの名は知っていたが、時代が変わったのだろう。1枚もCDを持っていない。こんなに豊かに響く「冬の旅」はきいたことがない。私の時代のフィッシャー―ディスカウやプライの喉からは出てこない音だ。こういう歌手は「冬の旅」を歌はなかったのかもしれない。バスに「冬の旅」は合わないと思っていた。それがゲルネを聞いて考えを変えた。深い悲しみがしみ込んでくる。それが当然のだったように。どうしてこんな演奏がこれまで無かったのだろうと不思議に思う。厳しさがなければ「冬の旅」は出来ないと思っていたが。甘くはないゲルネだから説得力があるのだろう。
それにこの演奏はテレビ用に画像がついていた。絵は線画で幻燈を使っていた。実在のゲルネが幻燈で投射された壁面の前で歌っている。画面は線画で、意味のない画像を写しだしていたのだ。意味が私にはわからなかったが、邪魔にはならなかった。演奏が終わったら、前にお客がいた。小ホールで幻燈の画面の前でゲルネが歌っていたのだ。新しい試みの演奏会だったのだ。
これでゲルネの深い歌声でも「冬の旅」が成立するのが良く分かった。
J-COMテレビのヒルの夢である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲルネの画像付き”冬の旅” 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる