善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息発作(49)いやな季節ですね。[ドービング」ですか

<<   作成日時 : 2006/09/20 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

喘息は台風とともに来ます。そして「風とともに去りぬ」です。今年もやっぱりそうでした。
76歳−5歳=71、私は71年も同じことを繰り返しています。よくも正確に台風に反応するかと驚きます。こんな繰り返しは「心臓の鼓動」と「肺の呼吸」くらいです。そういって慰めるしか仕方がありません。愚痴をいうと気分が楽になりますからね。呼吸器の主治医にも「忙しくおなりですね」などと皮肉まじりの挨拶をします。何せ先生の年齢より長いのですから。
此の頃は秋でもそんなに激しくは来ません。喘息の神も老人に遠慮しているのかもしれないし、私が秋になると疲れないよう、調節しているせいでもあると思っています。休息をとると、その分喘息と戦う力が残るような「気」がします。喘息という病気は「気」で助けになるものです。

今年は未だ、ステロイドを使っていません。本格的なのがやってくる感じがしないからです。ステロイドはオリンピックなどで話題になる「ドーピング」と同じです。毒薬ではないけれど、体に強い影響を与える可能性があるから、飲まないに越したことはありません。
春に不思議な事件に出会いました。オペラですが、有名なイタリアの女性歌手が「薬を忘れて、とりにいって帰るまで開演が遅れた」のです。これは秘密の筋からの情報です。私は客席で開演延期を待っていただけで、あとでわけを聞いたのです。その日彼女は大変美しい声を出して、私を魅了しました。ところが3日後同じ演目で彼女は無様な歌唱をしたそうです。その日は「ドーピング」をしなかったのは確かでしょう。
有名なテナーに二人も白血病がここ一〇年でています。理由は発表されていませんが、私は彼らの声の魅力を知り、上の話と関係がありそうに思っています。今日の話を知ってから、私のステロイド飲用の回数が減ったのは確かです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息発作(49)いやな季節ですね。[ドービング」ですか 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる