善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息発作(37)

<<   作成日時 : 2006/07/07 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(喘息と吸入薬)喘息治療で画期的な薬はいくつかある。長年つきあっていて、シューとやる気管支拡張剤はその一つである。昭和45年頃ではなかったか?正確な記憶はないが、新兵器が喘息患者の武器になった。昔メジヘラー今メプチン、どちらも同じで、狭くなった気管支を拡張し,息をしやすくする。これは今もご厄介になっている。
確かに楽になるから、ついつい何が原因でも息苦しいと手がポケットにいってしまうほどの魅力的薬、だが心臓に悪い影響があるそうで、二週間に一本しか絶対に医者は処方しない。
ところが調子が悪いから手が行く、5mlがどんどん消え、軽くなる。そこで私は気休めに別の吸入薬、アルデシンで代用した。これは即効性はないから楽になる筈はないのだが、シューとやるだけで、気分的に楽になる。
アルデシンは昔は別の薬効で説明を受けていたが、段々変わって今では、これを日頃飲んでおくと、気管が滑らかになり、発作時に使うステロイドなど薬の効き方がいいと説明を受けている。即効はないから、処方されても使わない人がおおいそうでだ。
私は窮して、医者の意思と無関係にこの薬を使ったことになる。それなのに、医者と患者の不思議な関係、私は医者に誉められ、信用をえたのである。
なおアルデシンはステロイドを噴霧式で気管に注ぎこむものと私は理解している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息発作(37) 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる