善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息発作(25)

<<   作成日時 : 2006/06/15 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(勉強再開と発作)
戦争に負けたというのは学生は本来の仕事にもどれということ。校舎はないけど、貸してくれる学校がでてきました。私たちは堂々とその学校に通学を始めました。麻布中学でした。
天皇が敗戦宣言をして我々は納得したのですが、8月15日の前、5日くらいは我々子供の間でも論争がありました。負けを認めるべきだとか、米軍が上陸して殺されるまで(玉砕グループ)頑張るべきとか、本当に今の高一の生徒が言い合ったのですよ。日本の中枢がもめていたのがどこからか世間に漏れてきたのでしょう。
私は後者でした。天皇の宣言が後者なら、前者のグループを殴ることで玉砕グループのは一致していました。負けた次の日はわがグループは皇居前広場へ行って、天皇に謝りました。我々の無力が生んだ結果だと。こんなこと今考えられますかね。
ともあれ学校が始まったのです。勉強を毎日することになったのです。先生が作ってくれたプリントで勉強しました。そして何と喘息も始まったのです。記憶違いじゃない、と言われるかもしれないけど、確かな証拠があります。(玉砕グループ)の仲間の一人が病欠の私に毎日のようにもってきてくれたノートがあったのです。それがエスカレートし、私用にノートを作ってくれたのです。ノートは失せましたが、私は彼の名を一生忘れません。
そんな状態で期末試験を受けました。彼よりいい成績だったように憶えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息発作(25) 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる