善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息発作(21)

<<   作成日時 : 2006/06/07 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

中学2年は日米戦争が始まって2年目、そろそろ我々にさえ、動員がかかり始めた年でした。動員というのは国家総動員法という法律で、国がかってに国民の生活を変えることができるため行われたのです。我々の最初の動員は線路脇民家の撤去作業でした。家を壊すのです。家があると爆撃で燃えて、線路が使えなくなるというのが理由だったと思っています。我々は今の大井町から大森の間の東京から右手の家を毎日壊しました。殆んど動員の大学生だけの指導で、中学生が実行したのです。今のクレーンやブルトーザーなどないから、木槌と釘抜きで壊したのです。
ホコリがもうもうと立ち込めるなか、毎日毎日作業をしました。喘息に良い筈はありません。でも不思議なことに休んだ記憶はありません。頭を使わないのは喘息にいいようでした。また住んでいた人の悲しみに思いを致すこともなく、作業を進められたのは不思議なことです。
休み時間は大学生の周りを囲むようにして、大人の世界の偏った話に耳を傾けたことでした。今の学校制度では考えられませんが、これが当時の教育だったのです。私は大人びた話が余り好きではなく、中学生だけの貯まり場に居たと思っています。大人の話といえば性の話が中心ですから、それにはそっぽを向く、幼い心境だったのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。喘息はとてもやっかいな病気のようですね。うちの子供は四月頃から漢方薬を始めて、今まで毎日あった発作が二週間以上起こっていません。時期が悪いので余計に嬉しいです。この状態がながく続くことをただ祈るのみです。
まな
2006/06/09 02:25
よかったですね。毎回悲観的に聞こえることばかり書きますが、がっかりさせるためでは勿論ありません。いくら苦しくてもがんばれば何とかなるのを知って欲しいし、そうしないと悲劇になるからです。書いている私が70歳過ぎても社会に貢献できたし、今も年数回海外にでかけるほど、体力気力があるのを知って欲しい。それが救いになりませんか。
漢方薬の話もこれからでます。迷わず続けてください。
tom
2006/06/09 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息発作(21) 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる