善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息発作(20)

<<   作成日時 : 2006/06/04 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私だって喘息にかからなくなったことがあった、というのは、昔を思い出しての実感です。それで思い出すことがあるんです。中学2年の中間試験のことです。3学期制で1,2学期は長いから中間に一度試験があります。
結果の発表は先ず保護者が呼ばれて、行われるのです。いやらしいですね。母の体調がよく、珍しく出かけてくれました。私は余り期待もせずに家にいましたが、母が珍しく気色ばんで帰ってきました。
「教室で、名前を呼ばれるのを待っていたの。成績順でしょう。どうせ後の方だから、と覚悟していたけど、待っても待ってもよばれない。少し不思議だったけど、最後まで呼ばれなかった。そこで先生のところにいって、名前を言ったら、先生が「最初にお呼びしたんですよ」と言う返事。最初の筈はないから注意してなかったんだわ」
母は2年後に死にます。これが母にした唯一の親孝行でした。
人間は一生のうち、いくつか節目があります。そこを上手に越すと次の節目まで、順調に進むものだと私は思います。この試験が節目で私は自信をもったせいか、以後「出来る子供」として中学生活を送ることになったと思います。試験が悪かったら違った立場になったでしょう。
そして喘息との関係ですが、前に述べたように中学2年は欠席が急に減った年でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息発作(20) 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる