善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息発作(27)

<<   作成日時 : 2006/06/18 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(実力と発作) 息苦しい子供を見ていると、彼は自分の力が発揮できていない、と思うのが普通です。そうでしょうか。もし走れと言われれば喘息中の子供は走れません。でも学力試験をやれと言われたら、実力はでるものです。私は長い間の体験でそれを知っていました。
発作中は気が散らないのです。不思議ですが、そうです。だから実力以上のものさえ出る可能性があります。
決定的な事件は大学入試のときにおきました。超難関校でしたが、試験は3日間、第一日を無事終え、その夜発作を起こしました。夜中殆んど眠らなかったけれど、朝、私は絶対行くといって親父が止めるのを振り切ってでかけました。試験中親父は会場で待ってくれました。苦しかったけれど、落ち着いて試験は受けられました。その夜も発作です。眠れません。次の朝は親父は止めませんでした。午前中だけの試験でしたが、無事終え、結果を待ちました。喘息は2日でとまったので、発表を待つ期間は普通どおりです。
家族は皮肉ねといってくれましたが、発作の後に試験が来たらもっと大変だったと私は思いました。発作のあとは力が出にくいから。
合格でした。親父に出来た唯一の親孝行でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息発作(27) 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる