アクセスカウンタ

<<  2018年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
マーラー;交響曲10番(クック版全曲)
クック版を初めて全曲聞いた。それも正真正銘のHiHIでである。シュアーのカートリッジ、ラックスの38fアンプ」タンノイでである。 最近はブラウン管でばかり、バーンシュタインの演奏をみていたからこのハイファイ音はショックである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/28 09:30
バーシュタイン:マーラー第10交響曲グラインド・ボーンにて
「大地の歌」に9番目であるのをかで縁起をかでついだため、これが10番になったが、本来は11番である。バーンシュタインはユダヤ的なこの曲をあらんかぎりの力で汗が枯れてしまうのではないか、と恐れる程の熱演をする。11曲の内,]一番ピッタリする曲ではなかったか?マーラー死後13年もアルマがこの曲のスケッチをしまい込み、1924年になって発表したという曰く付きの曲である。未完のスケッチを有名なベルクが完成した、とされている。全5楽章のうち、第一楽章アダージオが普通演奏される。バーンシュタインもそうだが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/27 10:49
8学制の変革
私は東大に入った。父は信じられないようだったが、ことのほか喜んでくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/20 10:51
バーンシュタイン:マーラー9番
昔、昔、まだマーラーを知らなかった1970年の頃、最初に買ったLPがこの曲で、強い感銘を受けたのがバルビローリ指揮でした。演奏はベルリン・フィル。このLPの第4楽章の冒頭にある文をひきます。「深い休息に満ちたアダージオが響き始める。また第3交響曲の終わりと同様、神の愛が語る。しかしそれはもはや発芽し、開花する愛ではなくて、それは死に赴く自然の愛である。生命充足の調性であるニ長調は,崇厳の調である変二長調に下がったのである。偉大なるパンは創造主ではなく救済者として 現れる。生成は変化して消失となる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/18 11:04
バーンシュタイン;マーラー交響曲「大地の歌」
第九という言葉をアルマが嫌ったので,「大地の歌」としたというのは知れ渡った話、そうはいっても、この曲がマーラーの死とはどうしても関係づけたくなる。最終曲の「告別」など、マーラーの死とは無関係とはどうしても言えない。この演奏は1970年のものだから、コロもル―ドイッヒも絶頂期。でもル-ドイッヒが死に近い,名唱。それにしてもこの曲は歌曲ではなく、歌唱つき交響曲だ。ヴァイオリンと木管が、金管とセロが歌い会うのは。マーラーの交響曲ならではの圧巻なのが、いや独特のスタイルなのが、全10曲のシンホニーをきい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/14 20:01
バーンシュタインの「千人の交響曲、第八番」
初演は1910年9月ミュンヘン、死は1911年5月、前後して。1908年に「大地の歌」に1910年に第九交響曲、 第十交響曲は1910年8月、校訂判は死後1924年。第8の初演は文字通り「白鳥の歌」である。第八はマーラーが好かないが「千人の交響曲」は「僕の時代が来るだろう」という言葉が表している。私にはオーケストラ170名、オルガン1名、独唱8名、混声合唱第一郡250名、第二群250名,自働合唱350名これに指揮者をいれれば文字通り1000人、20年前レバインのLPで買ったし、今回は有線テレビ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/08 04:07
バーンシュタインのマーラー第7(夜の歌)
これを「夜の歌」と呼ぶのはマーラの説ではないし世間的にも評判はよくない。第二と第四楽章が「夜曲」と呼ばれるせいかもしれないが、終楽章が「夜の歌」ではないというのだ。アルマの説だと、二つの「夜曲」があるものの「二つの夜曲で彼の念頭に浮かんだのはアイへんドルフ的な光景、ちょろちょろと湧き出る泉、ドイツロマン派ての幻想だという。 こんな異説はあるにしても。曲頭のメロデイに「夜」をどうして彼らは感じないのだろうか。私にはそれが不思議でならない。ユダヤ的にしてもその旋律、響は「夜」だと私は感じる。第五や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/01 14:22

<<  2018年9月のブログ記事  >> 

トップへ

善本知孝のブログーOpera-Crasy 2018年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる