善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS ”みどり”のブラームスV協

<<   作成日時 : 2018/08/03 03:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

”みどり”がすっかり大人になった。最近のミュンヘン・フィルとの競演を有線テレビで聞く機会をえて、その繊細さと温かさに耳をうたがった。彼女の音はメカニックが強調され、アメリカの演奏家と思っていたが、最近の「世界のみどり」を聞くと、ブラームスにさえ、他の人の音では聞けない,繊細さが滲み出ているのに、驚いた。これはブラームスの大家であるキョン・ファの音に匹敵する別の魅力があった。同年令ではイザベル・ファウストのヴァイオリンの音が好きだが、最近の”みどり”には匹敵する魅力を感じる。日本にも世界に誇れるヴァイオリニストが登場したのが嬉しい。
“みどり”の音には、フランス的繊細さと日本的暖かさを感じるのは私だけだろうか。是非聞いてみて欲しい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”みどり”のブラームスV協 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる