善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS ワグナー3、楽劇「ニーベルングの指輪」とオペラ「ジーグフリードの死」

<<   作成日時 : 2017/11/11 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
(大幅な書き替えをしました。もう一度読んでいただければ、幸いです。(著者)
ワーグナーの4日もかかる楽劇「二―ベリングの指輪」が、先ずオペラ「ジーグフリードの死」という題名の作品で始まったのは不思議に思えますが、事実です。彼がスタートした「ジーグフリードの死」の原本(伝説)が残っているので、今我々は原作をワグナーがどう変えたかでワグナーが「ニーベルングの指輪」制作意図をある程度知ることができます。
原本は13世紀のドイツ国民伝説の国民的史詩「ニ―ベルグの指輪」です。英雄叙事詩、今様メロドラマで、英雄ジーグフリードの死とクリームヒルデの復讐からなるそうです。作者の名は勿論わかっていません。ワーグナーの楽劇は「指輪伝説」の他に、北欧の伝説「エッダ」も使っているそうです。「ラインの黄金」や「ワルキューレ」の名は既にそれらに見られます。これらの他、ワーグナーは『ウエルズング伝説』も使っています。今回話題にする「ジーグフリードの死」は主として「ウエルズング伝説」の「ジーグフリート編」から取られているといわれています。つまりワーグナーは数々のニーベルングがらみの伝説を組み合わせ、先ずオペラ「ジーグフリード」を作り、それを基に「ニーベルングの指輪」という、上演に4日もかかるオペラを作り上げたそうです。

「ジーグフリードの死」は「二―ベリングの指輪」では「神々の黄昏」と改名されますが、もとは「ニーベルングの歌」の前編「ジーグフリード編」に当たります。
原作の話の筋はこうです。

ライン河畔のヴィルムスに城を構えるギュンター王にはグリームヒルデという絶世の美人がいました。ラインの下流クサンテンの王ジーグフリートはグリームヒルデに求婚するためギュンター王を訪ねます。一方ギュンターはオスランドの処女王ブリュンヒルデに求婚しています。ジーグフリードは大蛇から取った「隠れみの」をつけてギュンター王になりすまし、処女王を打ち負かしたので、河畔ヴィルムスでは二つの結婚式が行われることになりました。ところがブリュンヒルデは、日頃、ジーグフリートをえたグリームヒルデに焼き餅を焼いていました。これに気づかないジーグフリートとグリームヒルデは帰国し、幸福な新婚生活を10年間送った後、再びギュンター夫妻を訪れました。そこで女二人は口喧嘩をしてしまいます。ブリュンヒルデは奸臣ハーゲンと謀り、策略をねって、ジーグフリートの欠陥をさぐり、それが背中にあることをしり、彼を狩りに誘って、背後からつき殺してしまいます。
これが「ジーグフリートの死」と関わる原作(伝説)の部分です。

ここでは原作にワグナーが加えた話を書きます。それを知ると、ワグナーの楽劇「ニーベルングの指輪」の意図がより良くわかると思うからです。
ワーグナーの楽劇との唯一、重大な違いはジーグフリートとブリュンヒルデが事実上結婚していることです。ブリュンヒルデの焼きもちは彼女が結婚しているのなら当然。ジーグフリートが彼女をギュンンターに渡すのは重婚です。麻薬のせいとはいえ楽劇「ジーグフリードの死」でジーグフリートが二人の結婚を認めるのは、ギュンターとの信義以上のことです。それを敢えてしたジーグフリートをブリュンヒルデは「終末のアリア」でこう讃えています。これは楽劇「ニーべルングの指輪」を大変不可解なものとします。別の角度でみると、 この事柄の変更がオペラをなんとモダンなものに変えることでしょうか。オペラの終番でのブリュンヒルデのアリアはオペラ全体を一層不可解なものにしているとも言えます。
ーーーーーーー
(ブリュンヒルデのアリア)
この無二の清い男は
私を裏切る運命に追いやられ、
私を人の妻にしようとした!あなたは何を欲するのか、
わたしが知っているのかとおたずねですか、
すべて、
すべて、私にはわかっていますーーーー
ーーーーーー
これらは原作にはなかったワグナーの創作です。これら故、「ジーグフリートの死」を「ニーベルングの指輪」に拡大したとき、話の筋には長大な序奏がいり、4日も上演にかかる楽劇(オペラ)になったのは当然です。以下ワグナーが加えた人物に関わる話をしてみます。そこには伝説「ニーベルングの歌」の筋に殆ど手をつけなかった、ワグナーの気持ちもあらわれていると私は思うのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワグナー3、楽劇「ニーベルングの指輪」とオペラ「ジーグフリードの死」 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる