善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息 (73)今月2 回目の肺炎

<<   作成日時 : 2015/12/30 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

12月17日明け方から目覚めが悪かったが、それほどにも思わなかったのに発熱。まだ3日に退院したばかりなのに、複十字病院に連れて行かれ、入院させられた。主治医となる森本先生の言によると、逆流性が顕著で。肺炎。嚥下性は見られなかったが、食堂に太い部分が見られ、そこに溜まった食事残渣が逆流したのではないか、という。逆流性肺炎という言葉は2003年3月、イギリスへ行く直前に、国立国際センターで仮定の言葉として篠田先生から聞いたが、それが10年目の今医師から病名として告げられた。10年の歳月の意味を改めて考えさせられた。2日目で熱は6度台に下がったが、前回と近いので、自ら慎重になり、退院は13日目だった。今度は満員で差額の必要な病室にはいった。病室は外科の病棟だったが、若い女性のガン患者も多くみえた。その一人kさんと大変仲良くなった。妙な今回の収穫である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も入院中の素敵な収穫になりましたよ
(^o^)
k
2016/01/15 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息 (73)今月2 回目の肺炎 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる