善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息(68)小さなお家3(戦中閑話休題)

<<   作成日時 : 2015/04/13 03:45   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
                  母の若い日
喘息の少年は今思うと不思議です。あんな苦しい日々が続くかと思うとそれをケロット忘れるような日々があるのです。例えば野球を仕込まれたので、高学年になるころにはかなり上手くっていました。それに勉強も出来たから、「ヨッチン・ダルマ」と呼ばれボス的存在になっていたようです。家の前の横町は幅が数メートル、長さが50メートル以上あったから、悪童の格好のたまり場になり、野球場でした。そこも遊び場です。家から足を伸ばせば50メートルほどで円融寺の黒門があり、くぐれば自動車がこない広い道になります。これが第二球場、さらに100メートルも進むと広場があったので、正式の試合はそこでやりました。第三球場です。これが長く持たなかったのはケチな和尚が鉄条網を張り巡らして締め出したせいです。
昼間はそんなに元気なのに、丑みつどきになると発作を起こし、横にもなれず、座ったきり、息をするのがやっとになるのです。「昼間野球なんかするから」とよく叱られましたが、今思うとそれでよかった。だって気候のせいで喘息が起こるのだから、一種の自然現象。対するにはこっちも自然にやらねば!

家にはオルガンがありました。母が体の弱い私のために父にせがんで買ってもらったのです。それを使って一本指で音を探って歌っていたせいか、私の声は人より音程がよくなったのでしょう。4年生のとき音楽の中川元次先生の耳にとまり、特別の訓練をうけ、ビクターの独唱コンクールを受けさせられました。落選したのは当然です。そんな人並みのことも出来たのです。

家の中の話になったので少し続けますが、低学年の頃は山中の伯母さんが隅田からよく来ました。亡き祖母の妹で、力石家の出、祖母(伯母さんの姉)が子供を4人も亡くし、母一人残したので祖母の死後も心配して来てくれたようです。
画像
               山中の叔母さん

もう一人よくわが家に来たのは冨屋という酒屋の小僧で当時まだ20歳にならない男性、絵がうまくて私に沢山絵を残してくれました。母も素養があったらしく,良い話相手でした。泰ちゃんは大東亜戦争が始まる前に応召したので家に来なくなりました。彼はビルマのラングーン戦線に参加し戦死したそうでした。私は60年も経って先年ビルマ・タイ国境のカンチャナブリに行ったとき死亡日本兵の記念碑の前で手を合わせ、泰ちゃんの冥福を祈ったことです。
画像
         泰ちゃんのスケッチ
母はまだ30前後でしたから、映画「お家」での美大卒の会社員を連想させますが、二人にそんな関係は毛頭感じられませんでした。

、5年もたってから戦後現れた継母が「泰ちゃんの噂」を口にしたのを聞いて驚いたことがありました。母と関係があったような口ぶりでした。泰ちゃんの名を知っていること事態が不思議ですが、女の嫉妬か、そんな思いさえしましたが、或いはですが、泰ちゃんが奇跡的に戦争で生き残って、戦後わが家を訪ねた?それを自分が知らなかっただけ、そんな空想さえさせる事件でした。因みに母だって映画「お家」の松たか子に負けないくらいの美人でしたから、継母の妄想も無理ないことですが。そんな事件がもしあったとしたら、不運な一生を送って37歳で死んだ母の慰めになるのですが、残念ながら、母は私の小5から中4の死まで入退院を繰り返していました。

昭和14年前後に貞ちゃんという女中が2年ぐらいいました。映画『お家」のj主役女中は昭和10年に18歳で雇われていましたが、あの頃はサラリーマンが女中を置くのは不思議ではなく、我が家の女中も18歳、背の高い女の子でした。私の喘息は彼女にとり邪魔でこそあれ、何の助けもしてくれっず、二人の仲はいいものではありませんでしたから、映画「お家」の女中とは反対で、私は女性としていい印象をもっていません。大東亜戦争が始まる頃家をさりました。

彼女が去って、我が家の暮らしにも戦争の影を感じ始めたものです。
画像
                  家族
学校でもお父さんの戦死の知らせが時々入りませた。辺野喜さんというよく出来る女の子の不幸が今も思い出されます。彼女が偉く感じられた程です。大東亜戦争が始まったのは6年生の終わりのころでしたが、その戦勝を祈願してか、同学年の氏家さんという格好いい女の子が皆の前で「海ゆかば」を振付けて踊ったのは奇妙な記憶です。自作自演のだった戦争はやむ終えずやってきたという世論を、子供にもわかりやすくするため、こうして演出をするよう先生は求められたのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息(68)小さなお家3(戦中閑話休題) 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる