善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息(60)空気を買って生きる

<<   作成日時 : 2010/06/12 11:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
水と空気は無料とは、よく使う言葉ですが、この頃水を買うのは当たり前になりました。空気が地上なら無料なのは今も続いていますが、75年も続けた喘息患者では、それも不可能になった話です。私の気管支では先端の肺胞が、長年の喘息のため壊れ、酸素が血液に溶ける量が少なくなっている肺気腫ですから、喘息と違います。
今年の四月肺炎を起こし、心不全まで併発してしまい、年齢を考え冷や汗をかきました。幸い2週間で退院を宣告され、この世に戻れることになりましたが、過ぎた一年の不調を思い、またあの人生が続くのかと、退院を完全には喜べない、少しの陰鬱な思いでした。退院近くなって、担当医が「在宅酸素療法をやってみないか」と助言され、何か変えねばと思っていた私は即座に了解、細部の打ち合わせに入りました在宅酸素療法には2種あって、固定型は空気をゼライトを通して酸素濃度80%以上に上げた空気で、他は液体酸素が室温で気化した純粋酸素、それぞれ酸素を鼻から吸うのです。
画像
携帯液体酸素タンク
前者の携帯用には、小型高圧酸素ボンベを別に購入しなければなりません。後者は、親タンクから小分けした携帯用タンクが1,5キログラムくらいですから、ショルダーバックで運べます。私は新しがりやで後者を選びましたが、不便なのは超高圧のため、少しずつガスを放出する仕組みになっており、携帯では17時間で、親タンクでは二カ月で空になることです。私が歩く時は毎分3リットリの酸素を吸う必要があるので、それだと7時間程度しかもちません。座っているときには酸素が要らないから、自然放出の量だけが消耗します。今までの経験では7時間の外出をしても、携帯タンクは12時間ぐらい使用可能です。毎日2度、固定の親タンクから自分で携帯タンクに酸素を補給します。親タンクは60キロ、2週間に1度、業者が新しいのと交換に来てくれます.ボンベ使用の効果は携帯血中酸素濃度測定器(25000円)で簡単にわかります。普通の人は95〜99%で、私は座っていて90〜94%。これでも可、80%台になると危険とされていますが、靴を履いてあるくと85%になり、距離が長いと70%になります。医者の指示は「動作時使用。月一度来診」です。吸えば簡単に95%以上になります。治療をし始めてから2週間で効果が出、身体が軽くなり、歩くのは早く、口も良く回るようになりました。息苦しくなったときに使っていた気管支拡張剤メプチンの消費量が半減したようです。鼻にチューブをつけたままで歩くのにも慣れました。人と話をする時間も今は3時間でも大丈夫で、先日は初台の新国立劇場で4時間のオペラをみてきました。全然問題は起きていません。来週は孫の顔を見に大阪へ10日行くつもりです。
鼻で息を吸う習慣はついたものの、鼻が詰まったときにどうなるか、少し不安です。それに意識しなくても鼻から酸素が来るので、呼吸器が怠け、呼吸筋が劣化する心配もあります。さて最後の不安は空気のお値段、健康保険の対象になり、私は1割負担で、毎月の支払いは7000円程度、日々生きるお値段は7000÷30=233円也です。10年、120ヶ月で、84万円。今のうちに貯金から100万円を別扱いしておく必要があります
なお喘息は気管支が激しく収縮して起こる病。酸素は通り難くなっています。こんなときも少しは効果がありそうですが、この療法をやり始めて喘息がなく不明です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4週間で結果を出す!!喘息の根本的克服法
まだ間違った治療法を続けるつもりですか? 4週間で結果を出す!!喘息(ぜんそく... ...続きを見る
あれ欲しい
2010/06/16 14:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息(60)空気を買って生きる 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる