善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息(55)タンを固めないノウ・ハウわ?

<<   作成日時 : 2006/12/04 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しつこくタンの話を続けます。タンは息苦しさに関係して一番身近にあるからです。
タンはどうしてでるのか、主治医に聞いたことがあります。気管や気管支が乾かないように粘液がでている、まあちゃんと目的があってでているのだそうです。気管は口を通じて外と結びついているから、粘液が出なければ乾きますね。また口で激しく息をすると喉や気管が乾き、タンの液体を蒸発しますね。これはタンを固めて息の道をふさぐ。だから苦しくなると説明できます。
喉や気管を濡らしておいた方がいいのはこんな説明でも使われています。吸入性のステロイドという薬を医者はくれます。昔はペゴタイドという、シュッとやる噴霧剤でしたが、今は微粉体を器具で吸う薬、私はフルタイドという薬をもらっていますが、この効果は喉や気管を滑らかにすると説明されています。この薬は吸って楽になるわけではないから、患者は気管支拡張剤(メプチン・エアーなど)ほど注意して使わないそうです。ところが主治医の経験ではこの薬を使うのを怠けている患者は発作のとき、喘息の治療薬の効きが悪いというのです。
喉を滑らかにする、という普段忘れていることが喘息には存外大事なことのようです。タンは固まると息の点で困り者、やはり気づかないほど、静かに絶えず喉を流れていて欲しいものでしょう。
どうしたらいいか、各人工夫があるでしょうが、私は冬になるとハイネックのシャツを着て、喉を冷やさないようにしていますが。タンの所為かわかりませんが、調子はいいですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息(55)タンを固めないノウ・ハウわ? 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる