善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息(52)タンが出る

<<   作成日時 : 2006/11/02 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

喘息になるとタンがでるのは、やったことがある人なら知っています。出ると楽になるから歓迎します。でもホントは出ない方がいいようです。
どうしてタンが出るのですか、と先生に聞いたら、普段だって出ているんですよと教えてもらいました。普段そんなことは気がつかないけど、気管支は濡らしておいた方がいいから、そういう仕組みに体がなっているんだそうです。少しづつ、少しづつ口の方に流れたタンは胃に入っているんですって。
体の異常で、液が固まるからタンといって喘息患者は気にするんだそうです。タンで息の一部が気管支から出るのが邪魔されるから苦しいんだそうです。喘息発作になれば、気管支が細くなったり、気管支の内側がむくんだりするから、一層息が通りにくくなる。ご存知の通りの症状です。
私は軽いセキがでますが、これも溜まっているタンをだそうとする働きだそうですから無いにこしたことはない筈。喘息の初期症状ですね。
もう一つタンに関係がある症状はタンの色です。本来は色が無いはず、それが色がついたのは気管支の中で菌が繁殖している証拠です。菌がいるのは好ましく無い筈です。
軽い喘息症状では先生の聴診器では聞けないことが幾つもあるそうで、以上あげた三つのことはその例、先生との問診で、話しておいた方がいい筈です。1)セキがあるか2)タンがでるか、3)出たタンに色があるか。
喘息のデータは未だ種類が少ないようですから、気になったことは喋っておくべきですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息(52)タンが出る 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる