善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息発作(38)

<<   作成日時 : 2006/07/08 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(喘息治療と環境汚染)メプチンの話が出たついでに地球環境汚染に喘息患者が関わっている話を一つ。メプチンは振ってみるとわかるが、薬が溶けている。圧力がかかっているのは使い終わってペンチでアナをあけると、急激にガスがでるのでわかる。薬の急速なガス化が必要だ。そのためにはフロンを薬と一緒に入れておかねばならない。フロンはご存知オゾン層の破壊物質。だから喘息患者が苦しくてシューとやると、その分だけフロンは上昇してオゾン層を破壊し、結果として有害紫外線が地球に降り注ぐ。私は地球環境の破壊をしているわけだ。
対策はないか。このごろはアルデシンの代わりに、フルタイドという粉の吸入薬を渡されている。これはナノテクという最新技術で微粉末にして、細い気管支に薬が入り込む、という原理で、アルデシンの代わりができるとされている。理屈はそうだが、シューという患者が味わう爽快感はない。自分の力で吸い込むから感触は違っても当然だ。効果は同じと聞いて使っている。
ではメプチンはどうか。これもナノテクの薬はあるそうだが、主治医は指示しない。何故かわからないが、若し私に指示がでたら、できる限り現状維持を嘆願する。地球環境を壊すとしても、苦しさ解消には変えられない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息発作(38) 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる