善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息発作(42)

<<   作成日時 : 2006/07/28 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(中年の喘息) 中年の男性同志が、勿論喘息持ちですが、「今日は調子はどう」と挨拶します。「どうも具合悪くってね」という返事が返ってきても、具合が悪い様子が見えないのが普通です。誰も体をコントロールする技術を身につけているから、傍目にはそれとわからないのです。薬を適宜使うこともありますが、体に合った行動しかしないのが普通です。仕事の責任が重くなってきますから、それに体をあわせるのは難しいけれど、大抵の男性は困難を乗り越えています。
私は選挙で委員長に選ばれたことがありました。辞退するのは誠に格好が悪いし、信頼を失うことになりますが、それでも長になるのは無理と判断し、辞退しました。以後、給料に関係する長以外は全て辞退したし、大体長になるように目立つ働きはしないことにしたのです。嘱望されて長になるのですから、嘱望される行動をとらなければいいわけです。
健康なときは、何でもやれるような気がするものですから、悔しい思いもしましたが、余分な負担をかけないのが、喘息と折り合う秘訣とし信じていましたから、一度の不名誉な辞退以後、行動の制限を自分で決めました。給与をもらっている仕事に直接関係していては、そんな訳にいかないことがあります。でも注意すれば、どうしても受けなければならないことと、今回は断われる仕事とが分けられます。断わるときは、不利になってもまあ自分の限界と諦めました。
こんな分別がつくのが中年の男性です。つまり40台の男の世界です。だから最初の挨拶ができるのです。それなりに、喘息も若さの激しさを失ってきたと言えるのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息発作(42) 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる