善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息発作(23)

<<   作成日時 : 2006/06/13 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(喘息発作と母の死)
中学3年の終わり、1月に母が死にました。これまで書いたように私の喘息を一番苦にしていた母です。朝「お母さん行ってきます」と声をかけて工場へ行ったのが最後でした。会社から直ぐ呼びかえされました。突然ですから、勿論、悲しみに暮れました。何も考えられなかったのは当然です。こんなショックですから、治まっていた喘息が再発するのを父は心配したでしょうが、そうではありませんでした。
父の死までこのあと15年ありますが、15年後は喘息が活性化していました。そのときはもう30歳、長男の自分ががんばらなくては、との思いがあって、喘息に変化が起きたのは後に述べます。
中学生というのは生きる喜びに満ちている時代です。精神的に不安定なのは特色ですが、母の死という悲しみの感情も不安定で、すぐ記憶が遠くなるのです。死のショックは喘息の方へいくことなしに、生きる喜びの中に霧散してしまった、というのが、あの時の実情ではなかったかと今は思います。
喘息の重症化ということは私の場合起こりませんでした。何となく母にすまない思いが今はします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息発作(23) 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる