善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息発作(22)

<<   作成日時 : 2006/06/09 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(喘息と勉強)勉強をすると、喘息がおこりやすい、などと大人が言ったら、子供は喜ぶでしょう。そうかどうか考えてみます。
大体喘息というのは軽いときはわかりにくいから、聴診器できいてもらわないと、決められないと思っていいでしょう。喘息発作を何回か起こした人なら、発作がでなくとも、自分は喘息患者だとは誰でも思って普通だから、喘息が軽くおきているかいつも不安です。それが大事につながるかもしれないからです。
中学の2〜3年は小康状態だったと言えるでしょう。不安を感じながら発作が殆んどでなかったからです。。
私たちは中学3年から勤労動員という名のもとで工員になりました。毎日工場へ行って働くのです。勉強は全くしません。家へ帰っても勉強はしなかった。本来なら学校へ週に一度くらい行くべきだった筈ですが、ほんの申し訳程度に行っただけで、完全に学業は生活から消えました。それと同時に喘息も消えたように憶えています。
喘息かどうかの判断は難しいけれど、この頃のことを思うと「喘息と勉強との間に相関関係がありそうだ」と思いたくなります。でも勉強しなければ起こらないというのではなく、勉強をすると発作が起こりやすくなる、といった関係だと理解します。
後の経験ではしたくてやった勉強でも発作は起こりました。確率でいえば、しない方が発作がでない、という程度です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息発作(22) 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる