善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息発作(29)

<<   作成日時 : 2006/06/21 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(喘息と仲良くなる)誰でもいやなことがある。避けられないいやなことがある。例えば背が小さい。目が細い。治せないことだから諦めるしかない。
今日電話が私にかかってきました。30年来の知己でsろそろ50歳です。25歳の頃から精神に障害がおき、今も悩まされていて、今日は不愉快なことがあったのを、訴えてきました。障害でどうしようもないのに、他人の無理解で傷つけられた、という話です。私は30分ほど話を聞きました。それしか手伝えないのです。
喘息持ちも同じです。好い日もあれば悪い日もある。自分の障害(喘息)とどう向き合うか、が大事です。いらいらしても、嘆いても同じ。誰が悪いというわけでもない。障害とつきあっていくしかない。そういう気持ちになるために、人に訴えるのも大切です。私も年代に応じて、訴える人がいてお世話になりました。そうすると、自分のいらいらを少し解消できました。
今は22〜3歳の悩みを中心に思いだして書いています。その頃を思うと、今は喘息がづっとよくなっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息発作(29) 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる