善本知孝のブログーOpera-Crasy

アクセスカウンタ

zoom RSS 喘息発作(18)

<<   作成日時 : 2006/05/30 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日米戦争中が始まってからの喘息小僧の暮らしはどうだったか。喘息は続いて起きて、中学を休む暮らしは変らなかった。体育はやれないことが多く、加えて軍事教練という時間が増えたから、一層困った。先生の間にも私の健康の話は伝わっていて、名前をもじって、「喘息のゼンポン」などというあだ名をつけられた。でも病気が公表されていたから、難しい年齢に入りかけた割りに、いじめをうけたり、屈折した気持ちにはならなかったようだ。
年頃の子供の性への関心はどうだったか。時間的な関係はよく憶えていないが、悪い中学生仲間にそそのかされる以前から、女の子を夢想するクセはあったように思う。それは独りでの出来事で、現実の女学生の周りをうろうろするようなことはなかった。悪い仲間は実行に及んでいたようだが、私は遠くから眺めるに過ぎなかった。自分に自信なんか、全くなかったからだろう。成績は並、入試は1割以内で入ってらしいが、1年終了時には成績は3割以内ぐらいに落ちた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喘息発作(18) 善本知孝のブログーOpera-Crasy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる